キウイ ヘイワード 2キロ(20個前後)
販売価格

2,300円(内税)

在庫数 SOLD OUT
SOLD OUT

キウイの栄養
ビタミンC
キウイフルーツは、果物の中で100gあたりのビタミンCの量が1番です。キウイフルーツ1個で1日の必要量のほとんどが補えます。ビタミンCの効用として、
 ●美肌効果(コラーゲンの生成を助ける)
 ●生活習慣病の予防(抗酸化作用)
 ●感染症の予防(免疫力の増強)
 ●貧血の予防(鉄分の吸収を促進)
 ●ストレス軽減・・・などが挙げられます

ビタミンE
ビタミンEは"若返りのビタミン"とも言われています。ビタミンEの抗酸化作用により
 ●動脈硬化の予防(脂肪が血管に付着す
   るのを防ぐ)
 ●冷え性・肩こり対策(血行が改善される)
 ●更年期障害の緩和(ホルモン分泌のバ
   ランスを保つ)
 ●老化の進行の予防(細胞の老化を防
   ぐ)・・・などが期待されています

特徴としてはビタミンCが多く果実としては珍しいクロロフィルを含むなどがある。



キウイの食べごろ

キウイ(ヘイワード)は収穫後すぐたべられるわけではなく追熟させてからが食べごろになります。
キウイってすっぱいなーという体験をしたことがある方は食べごろが早かったということです。
きちんと追熟されていると甘い果物なんです。

キウイを縦に押してみてすこし柔らかくなってきた頃が食べ頃です。収穫したばかりは硬いんです。
室温で放置した場合、軟らかくなっても、表皮のハリがなくなってしまったりすることがあります。エチレンを大量に出すリンゴを1個、ポリ袋にキウイと一緒に詰めると、追熟がはやくすすみます。


ポリ袋の中が、呼吸したキウイの二酸化炭素でこもってしまわないように、小さな穴を開けておいて下さい。
追熟していないキウイフルーツは、冷蔵庫の中に袋を入れて置いておけば、数ヶ月の保存も可能だそうです。


基本的に温度がたかいと追熟がすすみ。温度が低いと追熟がすすみません。

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける